おすすめプログラミングスクール

おすすめのプログラミングスクール厳選6校を徹底比較!目的別に分析!

プログラミングスクール徹底比較
PythonとAIのプログラミングスクールAIジョブカレ公式

<本サイトおすすめのプログラミングスクール>
No.1 AIジョブカレ *AI・データサイエンスを仕事にしたいならここ!
No.2 Tech Boost *エンジニア正社員になりたいならここ!
No.3 GEEK JOB *20代なら無料でエンジニア正社員に転職可能!

本記事で紹介するプログラミングスクールは、
すべてIT EDTECH編集部が
・体験した
・訪問し、担当者に直接話を聞いた
のいずれかのスクールです。

Contents

プログラミングスクールがたくさんあって選べない!
という人のために6校を厳選して比較!
おすすめプログラミングスクール徹底分析!

エンジニア不足が深刻化する中、「初心者」「未経験」をエンジニアにする
プログラミングスクール」が存在感を増してきています。

そのせいか、スクールの数も多くなり、パット見何が違って、
どれを選べばいいのかよくわからない、という声が増えてきました。

私もサイトの運営をする中で、
色々なプログラミングスクールを訪問したり、
担当者や受講生とお話をしています。

その中でも特に受講すると良さそうだな、と思ったスクールを厳選してご紹介します。

<オンラインで全国どこでも受講可能/フルオーダーメイド>
正社員Web系エンジニアを目指す:テックブースト

<専門職特化型>
正社員AIエンジニアを目指す@東京:AIジョブカレ
未経験から正社員データサイエンティストを目指す@東京:データミックス
AIエンジニアを目指す(オンライン):Aidemy(アイデミー)
正社員ブロックチェーンエンジニアを目指す:テックブースト

<フリーター、第二新卒、20代に強い>
正社員エンジニアを目指す:GEEK JOB
正社員Web系エンジニアを目指す:DMM WEBCAMP

<仕事に活かせる教養としてのプログラミングを身に着けたい>
RubyやPHPを実践して学ぶ:テックブースト
AIを教養として身につける;AIジョブカレ機械学習コース

「エンジニアもありかも」位の軽い気持ちでOK!
まずは動き出さないと始まらない!

ブラック企業から抜け出したい!」
給料が上がらないのもちょっと・・・」
「なにか手に職をつけたい」
ものづくりに関わりたい」

そんな考えの人達が、プログラミングスクールへの通学を検討しています。
実際にそういった想いの実現に向けてサポートするのがプログラミングスクールです。

しかし、なかには、
理系の大学に行ってないから無理でしょ・・・」
授業のプログラミングが嫌で・・・」
「パソコンのことがそもそもよくわからない!」

と、プログラマーやエンジニアを敬遠する人たちも多くいます。
プログラミングスクールの体験や、説明会、カウンセリングなど、
話を聞く前から諦めてしまうのはとてももったいないです。

実は、「文系SE」「文系プログラマ」など、
大学までの専門と関係なくエンジニアとなっている人も多くいます。

プログラミングスクールの転職体験談を見ると、
元介護職」「飲食系のフリーター」「運送業
など、パソコンも使ってこなかった人たちが、
ゼロからプログラミングスクールに通って頑張った結果、
エンジニアになれた、という事例がたくさんあります。

そして、その人達は実際にエンジニアとして活躍しています。

プログラミングスクールについて調べている、ということは、
エンジニアにちょっとでも関心がある、ということだと思います。

実はある程度学びたいことや、将来就職したい会社、あるいは独立など、
目的が決まっているなら、目的にあったプログラミングスクールを選びましょう。

「エンジニアもいいかもな」という漠然とした気持ちでも大丈夫。
まずはエンジニアがどんな仕事なのかを紹介してくれるプログラミングスクールで、
マンツーマンのカウンセリングを受けてみましょう。

プログラミングスクールでやることは?

プログラミングスクールでやることは大きく4つです。

  1. 手を動かしてプログラムを組む
  2. プログラムの背景にある理論を知る
  3. オリジナルのプログラムを作る
  4. 身につけたスキルを元に仕事を見つける

というのが基本です。

まずは、手を動かして実際のプログラムを作って行こう、というのがほとんどのスクールの考え方です。理論を先に学ぶのはとっつきづらく、理論を学んでも短期間でプログラムを作れるようはならないからです。

また、理論を学ぶ際も、実際のプログラムを書いて試したほうが、プログラムの振る舞いや内容を見たほうがどんな理論か直感的に分かる場合もあります。

理論を知らずにプログラムを書いても意味がない」、というようなことを言う人もいます。
しかし、大学のように4年間じっくり勉強だけできるわけではありません。
また、最初から完璧を目指す必要もありません

手軽にできるところから初めて、徐々にできることを深めて、最終的に仕事にしよう、というのがプログラミングスクールのコンセプトです。

目的・環境・教育法別おすすめプログラミングスクール比較

プログラミングスクールに通う大きな2つの目的で比較:
「キャリアアップ」か「キャリアチェンジ」

プログラミングスクールに通ったときのゴールは、以下のどちらかかと思います。

1.キャリアチェンジ:転職・就職・独立したい
2.キャリアアップ:仕事のレベルを上げたい

さらにその中で、
どのような会社に就職したいか、
あるいは、
どのような仕事ができるようになりたいのか
から逆算して、
必要なスキルを身につけていくことが肝心です。

特に「キャリアチェンジ」を目的にする場合、
「転職サポート力」がどのくらいあるスクールかは、
とても重要なポイントです。

転職実績が豊富な会社が作っているスクールのほうが、
正社員への転職はしやすいでしょう。

未経験エンジニアを受け入れる会社に対する営業力が高いからです。

エンジニア転職エージェントを持つ会社が運営するプログラミングスクール>

Tech Boost:元々エンジニア人材紹介をしているBranding Engineerが運営

GEEK JOB:転職支援サービスが本業。20代までは無料で受講可能

DMM WEBCAMP:転職保証付き。人材紹介業の資格を自社で保有

キャリアチェンジを目的にする場合でも、
「AI(人工知能)エンジニア」「データサイエンティスト」など、
より専門性の高い職業を目指す場合は、
特化型のプログラミングスクールに行くのがおすすめです。

<AI(人工知能)に特化したプログラミングスクール>

AIジョブカレ:正社員AIエンジニアを目指すAI特化スクール@東京,福岡
Aidemy(アイデミー):AIエンジニアを目指すオンラインのAIスクール

<データサイエンティストに特化したプログラミングスクール>

データミックス:未経験から正社員データサイエンティストを目指す@東京

<ブロックチェーンに特化したプログラミングスクール>

テックブースト:正社員ブロックチェーンエンジニアや起業を目指す

フリーランスエンジニアの講師が多いほうが、
独立する際のポイントを教わるチャンスが多くあります。

バリバリ仕事をしているフリーランスエンジニアと話をする機会もなかなか作れるものではないです。しかし、先生と生徒の関係になれば気兼ねすることなく質問できます。

これは大きなチャンスです。

<フリーランスエンジニアが講師のプログラミングスクール>

コードキャンプ:
フリーランスエンジニアとマンツーマンのオンラインレッスン
価格が他のスクールと比べて安い

 

プログラミングスクールの環境はオンラインか教室かで比較

プログラミングスクールの受講環境は2種類。

教室で受講するか、
オンライン受講か、です。

最近はオンラインで受講できるスクールも増えてきています。

基本的に、教室は東京・大阪・福岡・名古屋などの都市部にしかないので、
それ以外の地域の人は、オンライン受講できるスクールを選びましょう。

教育はオーダーメイド型かスクール型か?学べる言語は?で比べる

最近、受講者の要望をヒアリングし、それに最適化したカリキュラムを提供する
オーダーメイド型」のスクールが増えてきました。

時間が限られた中で学習するため、
目的に応じた学習ができるのは重要です。

<オーダーメイドカリキュラム&オンラインのプログラミングスクール>

Aidemy Plemium plan:機械学習・AI×Python専門のオンラインスクール

Tech Boost:Web開発コース(Ruby,PHP)と、ブロックチェーンの専門コースがある

スクール型は、専門技能に特化したスクールに多いです。

AI(人工知能)、機械学習、データサイエンスについて学ぶスクールです。
座学の時間もメリットが多いです。
講師の実体験を織り交ぜた解説が聞けたり、
他の受講者の質問などを通じて、自分の理解を深めたり刷ることができます。

また、周りに仲間の受講者がいる、というのもモチベーション維持に一役買います。
自分ひとりだとどうしても難しい、という人はスクール型のほうがあっているかもしれませんね。

<スクール型&オフラインのプログラミングスクール>

AIジョブカレ:AI(人工知能)・機械学習の専門スクール。転職に強い。

データミックス:データサイエンティストに特化したスクール。転職に強い。

GEEK JOB:20代なら無料で受講可能。教室は人が多くみんな集中している。

DMM WEBCAMP:チーム開発など、実践的な学習ができる。転職保証あり。

会社をやめてプログラミングスクールに通うのか、仕事をしながら勉強するのか

プログラミングスクールには、短期間でガッツリ学ぶタイプと、
平日夜や土日を活用したタイプがあります。

短期間でガッツリの方は、会社をやめてプログラミングスクールにフルコミットする形です。大体3ヶ月程度の受講期間で、正社員エンジニアを目指すタイプのスクールは、この形が多いです。

<3ヶ月ガッツリ学んで転職するスクール>

GEEK JOB:転職支援サービスが本業。20代までは無料で受講可能
DMM WEBCAMP:転職保証付き。人材紹介業の資格を自社で保有

平日夜や土日を活用したタイプは、会社をやめずにプログラミングを学びます。
転職を目的とする場合もありますが、社内でのキャリアアップや、業務拡大、あるいは教養のため、という人も多く通っています。

転職を目的とする場合は、6ヶ月程度通うことが多く、
教養であれば、1〜3ヶ月程度が多いようです。

<仕事をしながら技能習得や転職を目指すスクール>

AIジョブカレ:AI(人工知能)・機械学習の専門スクール。4ヶ月でAIエンジニアへ。
データミックス:データサイエンティストに特化したスクール。半年でデータサイエンティストへ
Tech Boost:Web開発コースと、ブロックチェーン専門コースがある。3〜6ヶ月でプログラミングを習得し正社員エンジニアへ。

 

目的別おすすめのプログラミングスクールの口コミ・評判

ここでは、目的別にプログラミングスクールの比較をします。

・AIエンジニアを目指す
・正社員Web系エンジニアを目指す
・フリーランスエンジニアを目指す
・データサイエンティストを目指す
など、各スクールによって得意分野は異なっています。

そのため、目的に合ったスクールを選びましょう。

東京でAI(人工知能)や深層学習(ディープラーニング)を学んで、仕事にしたい人は「AIジョブカレ」

PythonとAIのプログラミングスクールAIジョブカレでAIエンジニア正社員をめざす

AIジョブカレは、仕事をしながら、AIエンジニアへの転職を目指したい、という人、
ハイレベルなAIエンジニア・データサイエンティストに学びたい、という人におすすめのAIプログラミングスクール。

運営はAI人材紹介やAIの受託開発を行うエッジコンサルティング。
卒業生のAIエンジニア転職成功実績も多数。

Python初心者向けのPython入門+数学コース、
Python初級者は機械学習コース
Deep Learningコースとレベル別に専門技能を磨くことができます。

学習コース 機械学習コース
深層学習コース
Python入門+数学コース
統計+Rコース
受講期間 4ヶ月〜
開講場所 東京・新橋、大阪・梅田、
福岡・博多、愛知・名古屋
*東京は定期開講、その他は不定期開講です。
受講費用 機械学習コース;総額10万円(就職成功で全額キャッシュバック)
深層学習コース:総額13万円(就職成功で半額キャッシュバック)
学割 なし
プログラミング言語 Python, R
講師 現役機械学習、AIエンジニア、データサイエンティスト(企業CEO, CTOや米国博士など実績豊富)
特徴 正社員人工知能エンジニア転職に強い
講師の質がバツグン
転職成功で受講料キャッシュバックあり
PythonとAI機械学習をトップエンジニアから学べるプログラミングスクールAIジョブカレ

オンラインでAI(人工知能)を学習したい人には
「Aidemy premium(アイデミープレミアム)」

PythonとAIのスクールアイデミープレミアムプランの評判、おすすめ

オンラインでAIの学習をするなら、アイデミーがかなりおすすめ。

学習コース アプリ開発コース
データ分析コース
カスタマイズコース
受講期間 1ヶ月〜
開講場所 オンライン
受講費用 約19万円:1ヶ月
約48万円:3ヶ月
約78万円:6ヶ月
プログラミング言語 Python
講師 現役エンジニア, データサイエンティスト
AIを専門とする学生
特徴 メンタリングがある
コードレビューが全課題にある
Slackで質問自由
Aidemy通常版が受講無料
フルオーダーメイド(受講期間内は全講座が受け放題)

未経験からデータサイエンティストに転職したい人は
「Data Mix(データミックス)」

データミックスのデータサイエンティスト育成コース

データミックスは、データサイエンティストを本気で目指す人のための専門スクールです。会社としては、データサイエンティストの転職支援も行っているため、データミックスでデータサイエンティストとしてのスキルを身に着けて、転職をしたい、という人にうってつけです。

仕事をしながら半年かけて学ぶことを前提としているので、受講中は学習時間の確保が大変かもしれませんが、転職先が決まってから退社の準備ができるため、ローリスクにキャリアチェンジが可能です。

学習コース データサイエンティスト入門コース
データサイエンティスト育成コース
受講期間 6ヶ月(単科の受講も可能)
開講場所 東京
受講費用 総額67.5万円
学割 なし。
プログラミング言語 Python、R
講師 現役データサイエンティスト
特徴 正社員データサイエンティスト転職に強い
講師は現役のデータサイエンティスト

Web系のエンジニアに転職したい人は、
「転職保証付き」のDMM WEBCAMP(ウェブキャンププロ)

DMM WEBCAMPの評判

DMM WEBCAMPは現役エンジニアからレッスンを受けられる
転職保証つき」プログラミングスクールです。

3ヶ月の学習タームと、3ヶ月の転職サポートで、98%がエンジニアに転職しています。
しかも、卒業してエンジニアになった人は100%が現在もエンジニアとして活躍しているそうです(エンジニアから離職した人が0%らしいです)。

学習コース Web開発コース
(HTML / CSS / JavaScript / jQuery / Ruby / Rails, etc…)
受講期間 3ヶ月の学習+3ヶ月のキャリアサポート
開講場所 東京都 渋谷
受講費用 6ヶ月:69.8万円
学割 なし。
プログラミング言語 Ruby, Rails, Javascript, jQuery, HTML, CSS, etc…
講師 専任エンジニア講師
特徴 転職保証があり、卒業生の98%が正社員エンジニアに転職
営業や事務職からエンジニアになった人が多数
Webサイト構築、ECサイトのチーム開発、オリジナルアプリ開発と、
最低3つのポートフォリオができるため、転職に有利

\カウンセリングは無料!/
【転職保証つき!】DMM WEBCAMP公式サイトへ

Web系の正社員エンジニアに就職・転職したい人は
「Tech Boost(テックブースト)」

テックブーストの評判

Tech boost(テックブースト)は、
エンジニアの人材紹介に強みを持つプログラミングスクール。
元々エンジニア転職エージェントを専門とするBranding Engineerが運営。

そのため、転職支援の力は他のプログラミングスクールよりもハイレベル。

オンライン・オフライン両対応、
学べる言語はRuby, PHP, Javascript,
カウンセリングを行い、受講生の目的に応じたカリキュラムをオーダーメイドしてくれる、
サポートも充実しているのが評判のスクール

学習コース Web開発コース
ブロックチェーンエキスパートコース
IoTエキスパートコース
受講期間 Web開発コース:3ヶ月〜
エキスパートコース:6ヶ月
開講場所 東京・渋谷、オンライン
受講費用 Web開発コース 3ヶ月:31万円〜(入学金22万円+月3万円×3)
エキスパートコース:月6万円
学割 あり 3ヶ月:21万円(入学金15万円+月2万円×3)
プログラミング言語 Ruby(Ruby on Rails), PHP(Laravel), Javascript(React, jQuery,Vue.js)
Git, HTML, CSS
講師 現役エンジニア
特徴 正社員エンジニア転職に強い。
イノベーティブタームでAI, IoT, ブロックチェーンを学べる
無料のカウンセリングによるフルオーダーメイドカリキュラム

東京に通学できる20代におすすめの
「GEEK JOB(ギークジョブ)」

無料のプログラミングスクールGEEKJOB

20代なら受講料無料!
しかも、ビジネススキルの教育や、
面接対策も組み込まれた、
正社員に転職するため」のプログラミングスクール。

JavaとPHP, Rubyという市場ニーズの高い3トップの言語が学べるので、
転職先の選びやすさもバツグン!

しかも、若手社会人には嬉しい、綿密な面接対策の他に、ビジネススキルの向上講座も含まれています。1社目が自分に合わなかった、という第二新卒のキャリアチェンジにもおすすめです。

学習コース Web開発コース(Java, PHP, Ruby), インフラエンジニアコース
受講期間 1ヶ月〜
開講場所 東京・神保町, 四谷
受講費用 無料
学割 なし。無料なので。
プログラミング言語 Java, PHP, Ruby, (+ ビジネススキル)
講師 現役エンジニア
特徴 正社員エンジニア転職に強い
29歳までは受講料無料。30歳以上は受講費用がかかる。
面接対策や履歴書、業務経歴書の添削もあり。

 

まだ迷っているなら、いくつか話を聞いてみよう!

まだ、どれが自分にあっているのかわからないな、という人は、
いくつか「無料カウンセリング」のあるプログラミングスクールで、
カウンセリングを受けてみましょう!

複数カウンセリングを受けてセカンド・オピニオンを得ると、
より考えの幅が広がり、目標なども明確になります。

カウンセリングを受けるなら、扱っているプログラミング言語の幅も広く、
エンジニアの転職支援もしているTech Boostが一番おすすめです。

加えて、データサイエンティストに興味があるならデータミックス
Webに興味があるならサポートの充実したDMM WEBCAMPで合わせて相談してみましょう。

AIやデータサイエンスに関心あり Web開発に関心あり

そうすると、自分がどうするべきか見えてきます。
どのスクールもカウンセリングの際はあまり営業色がなく、
親身になって話を聞いてくれて、アドバイスをくれるのでとても良いです。

強引に営業されるのが不安、という人こそ、これらのスクールのカウンセリングを受けてみてください。

PythonとAIのプログラミングスクールAIジョブカレ公式