Python学習・スクール・講座

AidemyPremiumPlanを8週間受講したWebマーケターの体験談

AidemyPlemiumPlan体験談・口コミ・評判
AIジョブカレ公式

Aidemy Plemium Planの8週間コースをWebマーケターが受講するとどうなるか?

WebマーケターがAI使えるようになったら、価値上がるんじゃない?

そう思った私は、AIのスクールを真面目に受けることにしました。

Webマーケティングは、
紹介している商品やサービスがどのように購入されているか、
分析することが多い仕事です。

 

なんでAidemy Plemium Planなの?
AIジョブカレとの比較

Aidemy Plemium Planを受講した理由は3つあります。

  1. データのスクレイピングと自然言語解析がしたい
  2. 自然言語解析 × データ分析の方法論を学びたい
  3. オリジナルアプリ開発に惹かれた

実は、過去にAIジョブカレを受講しています。
AIジョブカレも非常に良いスクールです。
AIジョブカレとAidemyには決定的に違いがあります。

AIジョブカレは「転職とセット」で生かされる
理論重視のスクール

AIジョブカレは内容としては理論寄りで、
AIの基礎理論と分析手法を学び、
AIエンジニアになって活躍できる入り口に立つ、
というのがゴールでした。

転職を前提としている人には良いのですが、
エンジニアとしての実績に乏しく、
現在の仕事でAIのスキルを活用してから、
その後を考えよう、という人には若干不向きというのが問題でした。

AIジョブカレは「転職を前提とした理論重視」

講師の質はダントツ!

Aidemyはまずは手を動かす方式の
実践重視のスクール

Aidemyはより幅広い分野を扱うとともに、
理論よりはむしろ実践、手を動かしてプログラムを動かす、
という点に焦点をあてています。

そのため、理論は使いながら身につける、
というスタイルを取りたい人に合っています。

Aidemyは「実践重視」

「自然言語処理」、「Webアプリの開発」が選択可能

講師(メンター)には学生もいる

 

Aidemy Plemium Plan受講開始までの流れ

まず最初に、Aidemyの無料版の3コースをWeb受講しました。

Aidemy無料版の3コース

これは、メールアドレスをAidemyに登録するだけで受けられるコースで、
特にお金はかかりません。

なぜ受けたか、というと

「アイデミー割」

という割引がAidemy Plemium Planにはあるからです。

Python入門
機械学習概論
ディープラーニング基礎

の3つを受講完了してからAidemy Plemium Planに申し込むと

「10000円引き」

という神がかったディスカウントです。

Pythonや機械学習をすでに学習したことがある、
という人には復習程度の話ですが、
理解を確認しておくという意味では悪くないでしょう。

3つのコースを申し込んだあと、
無料カウンセリングを受けました。

無料カウンセリングでは、
「自分が何をしたいのか」
をコーディネーターと話します。

そこで、大枠のゴールを設定し、
受講期間開始前にもう一度、今度は「初回カウンセリング」を受ける、
という形です。

私はAidemy Plemium Planを受けようと思って、
無料版を3つ完了してから無料カウンセリングを受けました。

しかし、無料カウンセリングは、
実際にAIでどんな事ができる、
とか、
考えていることと実現できることの違い、など、
「単純な相談に乗ってくれる」
という使い方もできるようで、
あまり「営業色」が強くありません。

大丈夫かな、この会社?
と思うレベルで営業色がなかったのですが、
割と目的意識や将来を考えてカウンセリングを受ける人が多い、
ということで、無理に営業しなくても受講する人が多いみたいです。

まだプレミアムプランを受けるか悩んでいる、という人も、
無料カウンセリングだけ受けてみる、というのはありかと思います。

Aidemy Plemium Planの実際のカリキュラムは?

無料カウンセリングで、目指すゴールを設定したあと、
初回カウンセリングで今度は「カリキュラムのすり合わせ」
を行います。

私は、AIジョブカレの受講経験があり、
基礎的な内容はある程度理解していること、
自然言語処理とデータ分析に関心がある、
ということを伝えていたので、
「自然言語処理×データ分析」
ができるようになるよう、カリキュラムが組まれました。

こんな感じです。

Aidemyプラミアムプランのカリキュラム

はい、取組中に書いた記事というのがわかってもらえるかと思います笑

 

第1週 Python入門&Numpy

Pythonの基本的な処理、
リストやディクショナリの使い方を学びます。

序の口って感じですが、
Python未経験、プログラミング未経験の人は、
無料版のPython入門と合わせて、繰り返し学習して、
きっちり身につけておくといい内容ですね。

Numpyも同様です。

Numpy100本ノックなんかもやるといいのかなと感じました。

 

第2週 Pandas&データの可視化

PandasとMatplotLibなど、可視化ライブラリについて学びます。

Jupyter notebookで学習を進めているよい効果として、
試したいことがパッと可視化されることが挙げられます。

例えば、MatplotLibでグラフを作成したい時、
同じデータを使って複数パターンを試したいときがあると思います。

その時も、どんなグラフが今扱っているデータにふさわしいのか、
パッと比較できて便利ですね。

Pandasを使ってどうデータフレームを作っていくかは、
頭にいれるのが若干大変なポイントでした。

プレミアムプランの内容だけだと、ちょっと演習が物足りないかもしれませんね。
という相談をしたら、おすすめの演習方法のアドバイスをもらえました。

同じ問題を繰り返しといたり、
AidemyWeb版のPandas部分を解いたり、
本の課題を試したり・・・

 

第3週 データクレンジングとデータの読み込み

 

第4週 スクレイピングと機械学習概論

 

 

第5週 教師あり学習

工事中

第6週 教師なし学習、自然言語処理

工事中

第7週 強化学習、深層強化学習

工事中

第8週 レコメンデーション

工事中

 

まとめ:Aidemy plemium plan体験談

果たして、最終的にどんなアプリが作れるのでしょうか?

各週の内容のまとめなどは徐々に個別記事の形でもアップしていきます。

気になる方はぜひブックマークしてください!

AIジョブカレ公式