AI(人工知能)

深層学習(Deep Learning)を学べるプログラミングスクール6校徹底分析!

深層学習のプログラミングスクール
AIジョブカレ公式

<本サイトで申込みの多いDeep Learning系プログラミングスクール>
No.1 AIジョブカレ *深層学習専門講座!AIエンジニアの転職支援まで実施!
No.2 Aidemy Premium Plan *オンラインで深層学習まで!
No.3 Data Mix *Python基礎から学んでDLの独自アプリ開発を実施!

深層学習(ディープラーニング:DeepLearning)を学べるスクール6選

AlphaGOが人間に囲碁で勝った、というニュースから一気に人々の関心を集めるようになった深層学習(Deep Learning)。

多層パーセプトロンという、人間の脳の回路の仕組みをプログラムで再現した手法が、画像処理や自然言語処理、音声分析などに活用されています。

ただし、なぜうまくいくのははっきりとわからないケースも多く、データを処理する際のパラメータのチューニングは職人芸となることも多いです。そのため、人によって性能がまちまちとなります。

しかし、処理そのものはうまくいくケースが多いので活用が広がっています。

また、Chainer(チェイナー)やTensorFlow(テンソルフロー)といった深層学習を得意とするライブラリもあるため、研究に使われたり、実務に活用されたり、事例は急速に増加しています。

市場でも深層学習(ディープラーニング)が使える人を求めていますが、前述の通り職人芸のような性質があることから、専門の指導を受けた人のほうが良いように思います。

ここでは、深層学習が学べるオンライン、オフラインのスクールを厳選して紹介します。

スクールを選ぶときの3つの重要ポイント

1.受講目的と合致しているか

当然お金と時間をついやして学習するからには、なんらかの目的を達成したいですよね。

それが、
今の会社の中でキャリアアップを目指す、なのか、
新しい会社に転職する、なのか、
フリーランスエンジニアとして独立する、なのか。

目的に応じて、必要とするサポートも違います。

特に、転職や独立を目指すのであれば、
「転職支援サービス」や「フリーランスエージェント」
を持っている会社が運営するスクールのほうが
仕事に結びつきやすいでしょう。

2.講師やメンターがどのような人か

スクールによって、
授業を行う講師なのか、
受講サポートをしてくれるメンターなのか、
形式が違います。

いずれにせよ、どのような能力を持っている人が講師かは重要なポイントです。

3.期間と費用

仕事をしながら学習するのか、仕事をやめて学習するのか、
どのくらいのレベルにどのくらいの期間でなれて、費用がどのくらいかかるのか、
これも目的によって異なっています。

安いものだと10万円程度、高いものだと100万円程度になります。
慎重に選びましょう。

深層学習(ディープラーニング)が学べる教室型・オフラインスクール3選

東京の新橋・福岡の天神で専門家・実務家から学べるAIジョブカレ深層学習講座

AIジョブカレの深層学習コースは、
日本ディープラーニング協会E検定認定講座です。

そのため受講後にディープラーニングの専門家として、
E検定=エンジニア検定の受験資格が得られます。

E検定は
「ディープラーニングの理論を理解し、適切な手法を選択して実装する能力を持つ人材」
であることを証明する資格です。

開発案件を受注するときや、
転職をするときに、能力を示して説得力を上げるのに活用できるものです。
うまく活用できると、信頼性も高まり、収入や売上の向上もできそうですね。

AIジョブカレの深層学習コースは、
受講料が139,800円、エッジコンサルティング経由で転職が決まった場合は受講料の全額または半額がキャッシュバックされます。

*エンジニア未経験の場合は、機械学習コースから受けましょう。こちらも10万円なので、破格です。

安いから質が低いか?というと全くそんなことはありません。

東京の講師は株式会社AlgoAgeCTOの大野さんや脳の再現を目指した汎用AIの研究開発もしている五木田さん。

大阪の講師は、人工知能システム開発の9DWでCTOを努め、株式会社クラビスの人工知能研究所所長も務める中村俊輔さん。

これらエキスパート講師の方が受講期間中Slackで質問に答えてくれるという、かなり恵まれた環境です。

開講は19時半からなので、仕事をしながら受講ができます、

はっきり言って、価格・講師の質はトップクラスです。

AIジョブカレ公式

1.日本ディープラーニング協会E検定認定講座
日本ディープラーニング協会認定講座のため修了後に受験資格が得られます。
※認定番号:00005

2.講座受講者数業界NO.1の500名突破!
※2017年7月~2018年6月AI・データサイエンス領域ハンズオン型スクール

3.転職実績毎月複数有
※事業会社から受託系企業まで幅広く転職成功者がでています。

AIジョブカレ公式サイトへ!

 

渋谷で4ヶ月集中してAIについて学ぶDIVE INTO CODEエキスパートAIコース

DIVE INTO CODEのエキスパートAIコースは、受講生がKaggleでシルバーメダルやブロンズメダルを取った実績があるスクールです。

1.無料説明会=>2.事前テスト=>3.キャリアカウンセリング=>4.事前学習

の4ステップを経て本格的なコースに移ります。

また、スクールは10時から19時の日中のコースです。

Kaggle MasterのYifan Xieさん、Kaggle Kernels MasterのOlivier Grellierさん、研究者の二見太さん、機械学習エンジニアのFumiko Bwino HIGAEさんがアドバイザーとしてついているため、レベルの高い高度な質問も対応してもらえます。

通常の講師はKaggle Expetの中尾亮洋さんが。その他4人のメンターがついています。

定員は10名、入学金20万円、受講料79.8万円の計99.8万円です。

AI人材の需要が大きくなることがわかっているため、能力さえ身につくのであれば割の良い自己投資となりそうです。

日中のコースしかないことから、休職・離職してから受講することになります。

逆に言えばそれだけ覚悟を持った受講者同士刺激しあって学習することができるため、
オフラインのコース特有の刺激が特に強く、モチベーションに結びつくかもしれません。

dive into codeエキスパートAIコースの無料カウンセリングへ

6ヶ月で未経験からデータサイエンティストになる半蔵門にあるData MIX(データミックス)

データミックスは、データサイエンティストの育成に特化したスクールです。

受講は4ステップに分かれています。

ブートキャンプ(7週間):Pythonの基礎、数学、Rによる統計、SQLの習得
ベーシック(6週間):Rによる回帰分析と時系列分析、機械学習のプロジェクト
アドバンス(6週間):専門技能を身につけるフェーズ
インテグレーション(5週間):専門技能を活かした独自プロジェクトの実行と最終発表。

講師はいずれの方も、アメリカのデータサイエンスの学位を持っていたり、実務経験が豊富だったり、理論も実務も使いこなす、第一線で活躍するデータサイエンティストで構成されています、

約半年のコースで、1,4,7,10月の3ヶ月毎の開講です。

入学金25,000円(税抜)
受講料675,000円(税抜)

入学金は、コースを一括申し込みすると免除になります。そのため、殆どの人は67万5千円で受講できます。

データミックスはデータサイエンティストの転職支援もしており、そのサービスを使って転職すると40万円のお祝い金を得られます。そのため、データサイエンティストへの転職を目的としている人であれば実質27万5千円で受けることができます。

\ディープラーニングも深く学べる!/

深層学習(ディープラーニング)が学べるオンラインスクール3選

Aidemy(アイデミー)

オンラインで完結するAI専門スクールがAidemyです。

Aidemy Premium Planは、専用のGPU仮想環境が用意されており、課題のコードレビューが毎週受けられるという非常にサポートの充実したスクールです。

カリキュラムはPythonの基礎から深層学習(ディープラーニング)の応用までをカバーしており、非常に充実しています。また、ビットコインなどの仮想通貨・暗号通貨の技術として使われているブロックチェーンの実装などもすることができる、先端技術のキャッチアップも早いスピード感のあるスクールです。

4週間 8週間 12週間 16週間
一般料金 179,980円 276,980円 369,980円 461,980円
学生料金 159,980円 249,980円 339,980円 429,980円
メンタリング回数 8回 16回 24回 32回

TechAcademy(テックアカデミー)

フリーライブラリで学ぶ機械学習入門を教科書としながら、
オンラインで学ぶのがテックアカデミーです。なお、このテキストを書いたのはデータミックスの講師陣です。

4週間プラン 8週間プラン 12週間プラン
料金 129,000円 179,000円 229,000円
メンタリング回数 7回 15回 23回

 

まとめ:深層学習を学ぶのに特におすすめのスクールは?

東京の新橋か福岡の天神に通学できるならAIジョブカレが
最もおすすめ

通学が可能なところに住んでいるのであれば、
AIジョブカレが最もおすすめです。

  1. コストパフォーマンスが抜群
  2. 運営会社がAI人材の紹介業もしているため、就職に有利(しかも就職に成功すると受講料が半額キャッシュバック)
  3. 講師の実績が他と比べてバツグンに良い
  4. 受講期間中Slackのサポートがある

ただし、一定レベルのPythonや機械学習の知識が求められるので、
自信のない人は機械学習コースから学びましょう。

セット受講しても、23万円程度とやっぱり安いですし、
転職に成功したら、17万円程度のキャッシュバックも受けられます。

AIジョブカレの深層学習公式サイトへ!

 

プログラミング未経験からスタートしたい人は
Datamixがおすすめ

データサイエンティストの専門人材紹介サービスを運営しているため、
データサイエンティストとして転職・就職しやすいです。

  1. 日本人では希少な、米国のデータサイエンス修士修了者の作ったスクール
  2. データサイエンティストの転職に特化した就職支援がある
  3. 6ヶ月間基礎からみっちり指導があり、オリジナルのプロジェクトを実施する

また、Pythonの基礎、数学・統計学の基礎からじっくり学ぶので、
独学の自信もない、という段階の人はDatamixが一番手厚くておすすめです。

ディープラーニングについては、
「Deep Learningの金融時系列データ予測への活用」
「Deep Learningを用いた自動キャプション生成と金融業界への応用」
というのが、過去の受講生が実施したプロジェクトのテーマです。

説明会は無料で実施していますので、
とりあえず話だけでも聞いてみる、
現場のスタッフに相談してみる、というのがいいでしょう。

オンラインならAIの専門スクールAidemy(アイデミー)がおすすめ

東京に通えない人でもAIを専門とするエンジニアに教わることができます。
また、AIの専門スクールです。

AIジョブカレ公式